愛媛県:砥部焼風鈴

愛媛県:砥部焼風鈴

【全国47都道府県の風鈴特集51 愛媛県:砥部焼風鈴

砥部焼は、愛媛県砥部町を中心に作られる陶磁器です。一般には、食器、花器等が多く、愛媛県指定無形文化財で、別名喧嘩器とも呼ばれます。後背の山地から良質の陶石が産出されていたことから、大洲藩の庇護のもと、発展を遂げました。やや厚手の白磁に、呉須と呼ばれる薄い藍色の手書きの図案が特徴です。昭和51年12月15日に通商産業省(現・経済産業省)の伝統的工芸品に指定されました。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)