高知県:くじら風鈴

高知県:くじら風鈴

【全国47都道府県の風鈴特集54 高知県:くじら風鈴】

鯨をモチーフにした風鈴です。鰹と並んで鯨は古くから土佐の人々の暮らしに身近な存在でした。太平洋に面した高知県では、鯨は古くから「よさこい節」でも歌われるほど親しみのある存在です。土佐湾は、日本有数の鯨の生息域で、かつては捕鯨文化も栄えていました。近年、捕獲量が制限され、貴重な食材となった鯨ですが、高知では、南氷洋調査捕鯨のミンク鯨などを使ったさまざまな料理が今も食べられています。