長崎県:波佐見焼風鈴

長崎県:波佐見焼風鈴

【全国47都道府県の風鈴特集58 長崎県:波佐見焼風鈴】

波佐見焼は、長崎県東彼杵郡波佐見町で焼かれる磁器のことです。当初は青磁を生産していましたが、やがて呉須で簡単な草花文などを描いた白地にくすんだ染付など、同県の三川内焼とは対照的に、江戸時代から大衆向けの食器を巨大な連房式登窯で多量に焼いてきました。著名な産地である有田の陰に隠れていますが、当時から染付磁器の生産量は日本一であったといわれています。