よくある質問

風鈴まつり期間中に、受けることが多い質問をまとめました。
販売については、風鈴まつり期間中のみ実施しているものです。


ひとり200円です。中学生以下は無料なので、受付で申し出てください。

風鈴まつり期間中、園内で開成町産のお米や野菜を使用した郷弁等の販売をしています。時間によっては売り切れている場合がありますので、ご了承ください。また、園内には「カフェ・ハッコ」があります。コーヒーやお菓子をお楽しみください。

風鈴まつり期間中、園内でお弁当、お菓子、風鈴、吊りしのぶ等を販売しています。日替わりになっているお店もあります。

瀬戸屋敷内はペットの入園はできません。門の外につないでください。盲導犬、介助犬などはOKです。

瀬戸屋敷は、町の文化財に指定されているため、園内禁煙となっております。火災防止にご協力ください。

瀬戸屋敷内は飲酒OKですが、泥酔したり、他のお客様の迷惑になったりする場合は、スタッフから注意させていただきます。徒歩5分程度の場所に瀬戸酒造店もありますので、お立ち寄りください。

瀬戸屋敷内は段差が多いため、庭からご覧いただくことになります。申し訳ございません。土蔵をご覧になる場合は、裏門から入園いただけますので、スタッフにお声掛けください。また、瀬戸屋敷駐車場には障がい者用スペースを設けております。

開成町の花「あじさい」をモチーフにしたオリジナル風鈴です。小田原で唯一残っている鋳物工場「柏木美術鋳物研究所」で製作しています。昔、梵鐘、半鐘、仏具、鐘、花器、火鉢等を作っていた技術を活用してつくられています。澄んだ音色が特徴です。風鈴まつり期間中、販売あり。

炭などを芯にして、シダ植物の根を巻きつけたものです。江戸時代はお中元として贈られたとか。涼しげな見た目で、風鈴まつりのおみやげとしても人気です。風鈴まつり期間中、販売あり。

古布を利用してつくられた鳴らない風鈴です。文団連加入サークル“「和の道」の仲間”の皆さんが手づくりしています。マンション等、音に気をつかうお宅でもお楽しみいただける風鈴です。風鈴まつり期間中、販売あり。

風鈴まつり期間中、解説冊子を300円で販売しています。また、こちらの風鈴まつり公式webサイトでも解説をご覧いただけます。

日本の風鈴は金属・ガラス・陶器などで釣鐘形の外身を作り、それを逆さにして吊り下げ、その内側に「舌」(ぜつ)と呼ばれる小さな部品を紐で吊り下げ、その紐の先に短冊を付けて、風をよく受けるような構造となっています。一方、外国の風鈴は竹・ガラス・貝殻・金属パイプなどを使ったものが多く、日本の風鈴のような短冊をつけた物は余り見当たりません。外国では主にウィンドチャイム・ドアチャイムとして用いられる場合が多くようです。

Load More

WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com